昭和電機”ウインドレーサー” 鈴鹿8耐&全日本第6戦で大活躍!

018 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレースでは、8チームに、全日本ロードレース選手権第6戦inツインリンクもてぎでは7チームに、弊社製品「ウインドレーサー」のピット内採用をしていただきました。

ウインドレーサーの設置は昨年度より実施しております。ピット内はパーティション(仕切り板)で区切られていて、外から中が見えない構造になっており風が抜けません。

さらに走行前にはバイクのエンジンをかけたりタイヤを温める必要があり、ピット内の温度はさらに上がってしまいます。

ピット内のこもった空気を外に抜くことで、ピット内の温度が下がります。

設置のないピットと比較した際に、涼しさを実感することが出来たと、各チームから高い評価をいただきました。

 

<採用チーム様>

鈴鹿8耐 Team HRC・MuSASHi RT HARC-PRO.・Mistresa with ATJ Racing・

Team GREEN・Team KAGAYAMA U.S.A.・YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING

RS ITOH・YAMAHA FACTORY RACING TEAM

 

全日本RR6 Team HRC・MuSASHi RT HARC-PRO.・ATJ Racing・

RS ITOH・Team KAGAYAMA・YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING

KAWASAKI Team GREEN

 

ウインドレーサーの貸出はいつでも可能ですので是非一度ご検討ください。

 

お問合せ先



昭和電機 営業推進部 山﨑
TEL072-870-5708